宛名データの重要性

宛名データは、直接お客様のお手元に届きます。

だからこそ、その内容の確認は重要です。

チラシの内容は、何度も確認や校正ができますが、必ず目に入る宛名の確認はどうでしょうか?

 

1000件のデータでも、もれなく確認することは難しいものです。

 

しっかり届く住所表記や郵便番号になっているか?

                   (住所や郵便番号が異なると時間がかかります)


住所に記載してはいけない文字がないか?(失礼にあたる文字列もあります)


同じ方に2通以上、送付していないか?(無駄なコストです)


外字などの文字のチェックをしているか?(空白や■で印字されてしまいます)

 


 

ダイレクトメールの

「無駄なコスト・クレーム」 をなくすため、

 

宛名データチェックを行っています。

 

実際に行っているデータチェック内容を下記でご紹介します。


実施している宛名データチェック

 

要注意顧客・禁止・携帯番号などの

記載してはいけない文字が宛名内にないか?

 

01


 

➡実際に、携帯番号の記載やクレーマー要注意という文字が

 

住所に登録されていたことがあります(怖いですね)。

 

通常、ありえない文字がないか、確認しています。

 

 対象文字を消して発送するか、発送しないかをご連絡いただいています。

 

 受け取った方が、イヤな気分にならないよう、宛名がキレイに印字されるか

 

 住所が長い方、お名前が長い方など、抽出して事前に確認しています。

 

 



 

02

 

同一人物・家族のデータチェック

同じ方、もしくは同じ家族の方は1通のみ発送可能



 

 

➡同じ方に2通以上は、コストのムダです

※ご家族に1通送るか、人数分送るか、優先順など、選択していただけます。

 

 



 

DM 対象外エリアはないか?

(都道府県・市区町村・町域等で配送件数を確認いただけます)

 

 

 03


 

  

➡県別・市区町村別件数表で、配送エリア指定可能で

 

お客様の区分(お得意様など)ごとに、件数表も作成しています。

 

 

 

 

 



04

 

外字・機種依存文字がないか?

 (外字があれば、ご報告し外字ファイルをお預かりしています)

 



 ➡外字は、対象の外字を登録しないと印刷できません

 

■やスペースになってしまいます。   

  外字ファイルをお預かりして、印字しています。

 

 



 

郵便番号をチェック

 

正しい郵便番号の方が早く届きます。

 

郵便番号が変わる場合もあります。

 

05

 


 

 

郵便番号のチェック(正しい郵便番号の方が早く届きます。

 

郵便番号が変わる場合もあります。)

 

➡正しい郵便番号でないと、配送遅くなる可能性がありま

 



 06

 

 

市区町村名古くないか?

 

(行政区が設置された場合、市区町村合併前の住所の場合もあり)

 

丁目・番地などの表記はあるか?

 


 

➡配送が遅くなる可能性、配送できない可能性があります。

  

➡都市部で、丁目・番地のない宛名住所では届きません

 あらかじめ確認して配送停止・住所確認をしていただけます。


関連するページ