同じ方に、同じDMを何通もお送りすることは…
・作業料のムダ   ・配送料のムダ  ・封筒やチラシのムダ
・お客さまからの印象もダウン・・・
と良いことがありませんよね。

 

 

そこで重複チェック(名寄せ)です!

 


●重複チェックとは…
宛先データ内に同一人物が何件も登録されていないかチェックする事です。
発送先データをお預かりするとき、「同一人物は、うちのリストにはないよ!」とおっしゃる場合も、 かなりの確率で同一人物の対象者が出てきます。

 


●事例
同一人物 処理結果例(実例です)同一人物の発送対象外とした実例です。
このお客様企業は、他店舗展開をなさっているレジャー企業様です。
複数店舗のデータをお預かりするため、2店舗以上に顧客登録をして頂いているお客様がいらっしゃいます。
 

 ・お預かりデータ件数:      26,859件

 ・同一人物で発送対象外とした件数:  1,043件(3.88%)

 
1,043件分の「作業料」「配送料」「封筒やチラシ」をムダにすることなく
DMの発送処理ができました。

 

 

●さらに…同一家族もまとめて一通にすることが可能です!!

 同一人物・同一家族処理で、このようなデータも1件だけ発送可能です。
(住所を数値化したデータが同一で、同一の姓名もしくは同一の姓の方が対象です。)


例:
 ①福岡市南区塩原3-19-34 松原アパート201号     山田 太郎
 ②福岡市南区塩原3丁目19-34-201              山田 太郎
 ③福岡市南区塩原3-19-34-201                 山田 花子
 ④福岡市南区塩原3丁目19番34号 松原アパート201   山田 春子    
 
①と②は、同一人物で、1件を配送対象にできます。
①から④まで、同一家族で、1件を発送対象にすることが可能です。
      
 *顧客番号や、性別など、優先順位をご指示いただければ、
  優先の方1名を配布対象にいたします。
 *アパート名が入っていても、番地部分の表記が異なっていても、
  重複対象とすることが可能です。

 

同一人物、同一家族の方をチェックし、配送対象外にすることで、
ムダを排除できますし、リストのクリーニングにもなります。