学籍簿 電子化サービス 導入前の問題・ご提案・効果

導入前の問題: 紛失・破損リスクと、対応時間

原本が紙である保管資料の劣化と消失が不安。

証明書の発行業務に時間を要していた。


ご提案   : 紛失・破損リスクと、対応時間

文書スキャンサービスにより紙文書を迅速に電子化。

紙の原本書類については、高セキュリティが確保されている倉庫で保管。

文書管理システムを導入しなくても、安価でできる検索・管理ができる環境をご提案。

ネットワーク化をしないことで、セキュリティレベルを向上。


効果    : 紛失・破損リスクを低減し、対応時間を短縮

卒業生の情報をすぐに検索でき、迅速な証明書発行が可能になった。

業務効率が向上した。

重要資料、学籍簿原本の消失リスクを低減。

将来的に、文書管理システムを導入する際にも、移行していただけます。