文書の保管には、倉庫などの保管スペースに費やすコスト、文書検索コスト、搬送コストや廃棄コストのほか、それらの作業に関わる人件費が必要です。電子化で紙文書が不要になれば、従来の文書保管コストを大幅に

削減できます。


     紙文書と比較した電子化文書の大きなメリットは、検索や編集が容易になるという操作性の向上、情報共有や伝達

         の容易さから生まれる組織としての情報活用能力の強化など。

         これが従来とは異なる斬新な発想やアイデアを生みたなビジネス創出につながるといった点でも、大きな期待が

         寄せられています。

 電子化の金額は、ファイル数、用紙枚数、原稿の状態、ファイル名の指定で変わります。
 用紙1ページあたりの価格は、5円~
 紙で保有しておくより、ずっと安心、コストも割安です。*受注金額は5万円~受付です。
 *お客様先での作業(オフサイト)は行っておりません。電子化作業は、JIS JISZ6017
 「文書およびマイクロフィルム文書の電子化プロセス」に沿って、実施しますので品質も安心です。

 文書管理は、フォルダ管理、ファイル名管理のこと。

 簡単なようですが、使いやすいフォルダ体系にし、ファイル名を付与しないと、検索できなくなって

 しまいます。電子化の資格をもったアドバイザーが、適切な文書管理をご提案します。

電子化が必用ない書類って?

原本性が高いもの(用紙サイズが特殊、免許証のように原本でなければ意味がないもの)

すぐに必要なくなってしまう書類(保管期間が短いもの)

色、用紙の質などが重要・特殊な場合。


 電子化には、コストダウンの秘策があります。以下の点をご考慮ください。

 ・1ファイルあたりの枚数を増やす。(全体のファイル数を少なくする)

 ・クリップやホッチキスは、元の状態に戻さない。(はずしたまま)

 ・付箋は、はずす。もしくは元の状態に戻さない。

 ・ファイル名の文字数を減らす。

 ・解像度を150Dpiくらいにする。(文字の大きさが8ポイント以下の場合は不可)

 ・OCR処理は、行わない。

 ・用紙サイズは、A4もしくはA3、大きいサイズは、カット可能とする。

 

    お気軽にお試しスキャンをお申込みください。スキャンしたサンプルもご用意しています。

    目次機能なども体感していただけます。お見積り無料です。

    (見積方法は、お見積りシートに記載、もしくは現物確認させていただいております)

   

     株式会社 福岡アドセンター 電子化サービス部 (平日9時~18時)

        TEL:092-551-5521    Mail:info@f-ad.jp

スキャンの効果を算出してみてください。

スキャン効果測定シート
場所コスト、検索コスト、その他効果などから、電子化の効果を算出していただけます。
スキャン効果測定シート.pdf
PDFファイル 503.7 KB