テレワーク対応スキャンサービスとは?

テレワークを導入する場合、紙資料をペーパーレス化することが不可欠になりますが、

紙資料の仕分けや分類は、時間がかかってしまいます。

仕様決定なども、慣れない作業で、急ぎ対応には向きません。

 

そこで、スキャンセンターでは、紙資料を段ボール箱単位でお預かりし、

スキャンしたデータをお渡しするサービスを開始しました。

  


テレワークの課題は 必要な書類が”紙”

アドビシステムズの調査によると、

テレワークを実施した業務上の課題で、いちばん多かったのは、

「紙の書類をすぐに確認できない」こと。

 

テレワークで働いているときに、紙書類などの処理対応のために

やむなく出社した経験があると回答した人は64.2%。

  

紙の書類を電子化すれば、テレワークでも業務をスムーズにこなせそうです。

 


必要な紙書類が電子化されていないと・・・

テレワークの一番の課題を スキャンで解決

 

 

 

電子化すれば、みんなで使えます!

 

みんなが使いやすくなるフォルダ・ファイル管理も

ご相談を承っております。

  

JIIMA文書情報管理士の資格保持者が

お受け しています。 

 


料金表

原稿(書類)をお預かりするスキャン

13,000/1Kg

300Dpi カラーまたはモノクロ 白紙除去 自動回転)

お客様企業内でのスキャン

※福岡市内想定 別途交通費がかかります。

28,000/1Kg

300Dpi カラーまたはモノクロ 白紙除去 自動回転)

オプション

ファイル名変更(20文字まで)

書類種別・相手方名など

10,000/1Kg1ファイル単位)

書類タグ情報追加(日付、数値番号等)

1項目あたり

5,000/1Kg1項目/日付・数値)

書類タグ情報追加(日本語 20文字まで)

1項目あたり

8,000/1Kg1項目/日本語)

OCR処理(修正なし)

※修正ありは別途ご相談

無料

ご利用の流れ

1.お問合せ

2.お見積り

3.ご発注

秘密保持契約

4.原稿お預かり

5.電子化

書類情報登録

6. 納品
原稿返却/廃棄



ホームページ

またはお電話で

ご相談ください。

ご相談は無料です。

原稿の重量から
計測し、
お見積りをお送りいたします。

お見積りをご了承
くださいましたら、
ご発注ください。
 

秘密保持契約等の
契約書をお送り

いたします。

スキャンされる原稿をご用意ください。

 引取におうかがい

もしくはご発送

ください。

原稿に合った

スキャナを使用し

電子化を実施。

スキャン後は、

1ページずつ確認。

ファイル名書類情報を登録します。

データを

ハードディスクに

保存、またはご指定のサーバーに

アップロード

いたします。


3か月以内は、ファイル名・フォルダ変更を受付中。

 

納品して3か月以内であれば、ファイル名の変更、フォルダ名の変更等を

お渡しするリストを編集して、再納品可能です。

 

納品後の変更にも対応いたします。

安心しておまかせください。

  

ファイル名・保存フォルダ等の変更 1/30,000